司馬遼太郎について


1923年(大正12年)8月7日、大阪府大阪市浪速区西神田町(現・塩草)に、薬局を経営する父・福田是定(薬剤師)、母・直枝の次男として生れた。父方の祖父母は兵庫県出身であり、祖父・惣八は現在の姫路市広畑の農家に生まれ明治の初め上阪して菓子製造で成功した人物。兄がいたが2歳で早世し、姉、妹が一人ずついる。乳児脚気のために3歳まで奈良県北葛城郡當麻町(現・葛城市)の母の実家に里子に出されていた。

1930年(昭和5年)、大阪市難波塩草尋常小学校(現・大阪市立塩草小学校)に入学。学校嫌いで、悪童でもあったようである。母の実家の周りには古墳が多く、土器のかけらや石鏃などを拾い集めていた。1936年(昭和11年)、私立上宮中学校に進学。井伏鱒二の『岩田君のクロ』に感銘を受ける。3年生から御蔵跡町の図書館に通うようになり、大阪外国語学校卒業まで本を乱読するようになる。

1940年(昭和15年)に旧制大阪高校、翌年には旧制弘前高校を受験するも不合格。昭和17年4月に旧制大阪外国語学校(新制大阪外国語大学の前身、現在の大阪大学外国語学部)蒙古語学科に入学。ロシア文学や、司馬遷の『史記』を愛読。2年上に庄野潤三(英語学科)、1年上に陳舜臣(印度語学科)、同期に赤尾兜子(中国語学科)らの「文学グループ」がいたが、その輪には入れなかった。

1943年(昭和18年)11月に、学徒出陣により大阪外国語学校を仮卒業(翌年9月に正式卒業となる)。兵庫県加東郡河合村(現小野市)青野が原の戦車第十九連隊に入隊した。翌年4月、満州四平の陸軍戦車学校に入校し、12月に卒業。満州牡丹江に展開していた久留米戦車第一連隊第三中隊第五小隊に小隊長として配属される。さらに翌年、本土決戦のため新潟県、さらに栃木県佐野市に入り、ここで陸軍少尉として終戦を迎えた。22歳だった司馬は「なぜこんな馬鹿な戦争をする国に産まれたのだろう? いつから日本人はこんな馬鹿になったのだろう?」との疑問を持ち、「昔の日本人はもっとましだったにちがいない」として「22歳の自分へ手紙を書き送るようにして小説を書いた」と述懐している。佐野での敗戦の体験が、その後の作家生活の原点にあったと考えられる。その後すぐに図書館通いを始める。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

坐骨神経痛の症状について

坐骨神経痛の症状について、ご説明しましょう。坐骨神経は、人間の体の中でもっとも長い神経であるだけに、痛みやしびれは広範囲に渡り、1度坐骨神経痛と診断されると、症状が長引く場合があります。坐骨神経痛でもっとも多い症状が、腰の痛みです。人によって痛みやしびれの症状には、個人差がありますが、ひどくなると腰の痛みに耐えられず、痛みで立ったり座ったりする動作がつらく、困難になることもあります。

精力剤なら

日本でEDなどの男性特有の悩みに直面している方は、1,130万人とも言われています。誰しもが、昔の若い頃のパワーが欲しいと思うはずですよね。当サイトでは、今実際に効果があると人気の精力剤をランキング形式でご紹介しております。

包茎手術を知ろう

包皮を反転させて亀頭を露出させることが不可能な場合を、「包茎(ほうけい)」あるいは「真性包茎(しんせいほうけい)」と呼ぶ。軽度は「仮性包茎」 包皮の一部が亀頭に癒着していることや、亀頭先端を覆う包皮が狭い(包皮輪狭窄が起こっている)ために亀頭を通過させられないことが原因で起こる。

緑内障を知ろう

緑内障(りょくないしょう、英: glaucoma)は、目の病気の一種。「青底翳」(あおそこひ)とも呼ばれていた。 特徴的な視神経の変化と特徴的な視野異常(視野欠損)を呈する進行性の病気。かつては眼の中の圧力である眼圧が高いことが原因と考えられていたが、眼圧が正常範囲であっても緑内障に罹患している患者が多いことが確認され、視神経乳頭の脆弱性が緑内障の原因として考えられている。

看護師専用の転職サイト?!

今ナースさんの間で話題の「看護師転職サイト※2011年度最新版」では、乱立する大手求人エージェント各社の特徴などを分かりやすくご紹介しております。求人情報をお探しの方は是非見てみてください!

冷え性の概要

西洋医学では冷え性は病気として扱われず、単に身体の自覚症状(不定愁訴)に過ぎないと考えられている。しかしながら、特に女性でこの症状に悩む者は多く男性にはほとんど見られない。一般的な特徴として、からだ全体は寒さを感じないが、四肢など部分的に冷えを感じることが多い。原因としてはホルモンの変動と、それにともなう自律神経のバランスの乱れが考えられる。周期的なホルモンの変動の多い女性に多いのはこのためと考えられている。

女性の病医・子宮内膜症

(しきゅうないまくしょう、英: Endometriosis)子宮内膜症は、子宮内膜やそれに類似した組織が子宮内腔や子宮体部以外の骨盤内で増殖する疾患。

痛風

wikipediaによると痛風(つうふう、gout)は、高尿酸血症を原因とした関節炎を来す疾患。名称は、痛みが風が吹くように全身を移動する(痛みの悪風に中(あた)る意)ことから命名された。